アルミについて

アルミニウム
(英:aluminium 元素記号:Al)

元素記号 Al、原子番号13。原子量26.98。比重2.7。
鉱物のボーキサイトを原料としてホール・エルー法で生産されるのが一般的。鉄の約35%の比重で、金属の中でも軽量な方に属し、展性に富みます。リサイクル性が高く、日本では最もリサイクル化が進んでいる金属です。

純アルミニウムは強度は低いが、ジュラルミンなどのアルミニウム合金はその軽量さ、加工のしやすさを活かしつつ強度を飛躍的に改善しているため、様々な製品に採用されています。現在日本での、アルミニウムの用途で最も多いのは、自動車など輸送機器材料、次いで建築材料、アルミ缶など容器包装材料が続き、この3分野で60%を超えます。

銅に比べ単位体積あたりの電気伝導度は劣りますが、密度が低いため断面積を大きく取ることができ、かつ軽いので、送電鉄塔のスパンが大きくなる高圧送電線の材料として有利です。大型のトランスのコイルや電極などにも用いられます。現行の1円硬貨は、純アルミ製です。